ここから本文です

「和製マイケル・ジャクソン」三浦大知のハイレベルすぎる歌とダンス ついに地元沖縄で初ワンマンライブ実現へ

3/4(土) 17:05配信

沖縄タイムス

 ハイレベルな歌とダンスで人気を博す沖縄県出身アーティスト、三浦大知の沖縄初ワンマンライブが、11日午後6時半から中城城跡野外ステージである。第32回JTB世界遺産劇場として開催され、12日午後4時半からはクレイジーケンバンドのステージがある。雨天決行、荒天中止。

 29歳の三浦は1997年、小中学生で構成されたユニット「Folder」のメインボーカルとしてデビューし、現在は女優の満島ひかりらとともに活躍。2005年のソロデビュー以降、「和製マイケル・ジャクソン」とも評される卓越したステージパフォーマンスで支持を集める。

 三浦の公演は全席指定6800円。クレイジーケンバンドは同6200円。問い合わせはピーエムエージェンシー、電話098(898)1331。

最終更新:4/14(金) 11:10
沖縄タイムス