ここから本文です

辺野古ゲート前で琉舞に三線 350人の市民が指笛、拍手

3/4(土) 11:35配信

沖縄タイムス

 【辺野古】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で4日午前、「さんしんの日」に合わせて約20人の市民が三線を演奏した。

 呼び掛けに有志で集まった三線、琴の奏者が「かぎやで風」「辺野喜節」などを演奏し、三線の音色がゲート前に響いた。「鳩間節」「前ぬ浜」などの琉舞も披露され、集まった約350人の市民は指笛や拍手を送った。

 一方、辺野古沖では午前11時現在、作業の様子は確認されていない。

最終更新:3/4(土) 11:35
沖縄タイムス