ここから本文です

6戦中4試合でドロー…東京Vと福岡が今季初勝利/J2リーグ第2節

GOAL 3/5(日) 17:25配信

明治安田生命J2リーグ第2節が3月5日、6試合行われた。このうち4試合が引き分けに終わるなど、各クラブの実力伯仲ぶりを象徴する結果となった。

カマタマーレ讃岐は後半アディショナルタイム、MF馬場賢治のゴールで逆転に成功するも、試合終了間際にFC町田ゼルビアのDF松本怜大にゴールを決められ、悔しいドローとなった。ともに開幕2連勝を狙うV・ファーレン長崎と横浜FCは後半に1点ずつを取り合い、こちらもドロー。横浜FCの三浦知良は先発出場を果たし、自身の持つJリーグ最年長出場記録を「50歳7日」に更新した。

開幕戦で名古屋グランパスに敗れたファジアーノ岡山は、1点リードの後半アディショナルタイムにロアッソ熊本のDF小谷祐喜にゴールを決められ、今季初白星を目前で逃した。東京ヴェルディは前半にFWアラン・ピニェイロが押し込んだ先制点を守り、大分トリニータに勝利を収めた。

アビスパ福岡は前半に2点を奪うと、レノファ山口FCの反撃をMF小塚和季のミドルシュートによる1失点に抑えて今季初勝利を飾った。愛媛FCと松本山雅FCの対戦は、ともに決め手を欠いてスコアレスドローに終わった。

試合結果は以下の通り。残りの5試合は4日に行われた。

明治安田生命J2リーグ第2節

3月4日

水戸ホーリーホック 4-0 ツエーゲン金沢

ジェフユナイテッド千葉 1-1 モンテディオ山形

名古屋グランパス 1-1 FC岐阜

京都サンガF.C. 1-0 徳島ヴォルティス

湘南ベルマーレ 3-1 ザスパクサツ群馬

3月5日

カマタマーレ讃岐 2-2 FC町田ゼルビア

V・ファーレン長崎 1-1 横浜FC

ファジアーノ岡山 1-1 ロアッソ熊本

東京ヴェルディ 1-0 大分トリニータ

レノファ山口FC 1-2 アビスパ福岡

愛媛FC 0-0 松本山雅FC

GOAL

最終更新:3/5(日) 17:26

GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ