ここから本文です

メッシ、バルサとの契約を延長へ…クラブが用意する新年俸は約42億円

GOAL 3/5(日) 22:33配信

バルセロナとFWリオネル・メッシの契約延長が、いよいよ合意間近となっているようだ。

これはルイス・エンリケ監督のアシスタントを務めた経験があり、テレビで試合解説も務めている著名ジャーナリスト、マルコス・ロペス氏による情報だ。2018年で契約が切れるメッシとバルセロナだが、同氏によると選手側&クラブともに「彼らは私たちを求め、私たちは彼らを求めている」と契約延長の意思を確固たるものにしているという。

契約延長の合意は、年俸額などの調整が済んだ後に正式に発表される模様。その年俸額だがバルセロナ側は3500万ユーロ(約42億円、所得税負担込み)を限度額としており、アルゼンチン代表FWはレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド(年俸2000万ユーロ、約24億円)に大差をつけて、欧州リーグ最高の高給取りとなる見込みだ。バルセロナは3500万ユーロを、いくつかのスポンサー収入で賄うことが可能と考えているとされる。

メッシ及びそのパートナーであるアントネッラさんはバルセロナでの生活に満足しており、中国などから届くメガオファーには関心がないとみられる。同選手の故郷アルゼンチンのロサリオに戻るという選択以外に、バルセロナを離れる可能性はないとのことだ。

GOAL

最終更新:3/5(日) 22:33

GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ