ここから本文です

【日本ハム】大田、開幕ピンチ…代打の二ゴロで左脇腹を痛め悶絶

スポーツ報知 3/5(日) 6:05配信

◆オープン戦 日本ハム3―9巨人(4日・札幌ドーム)

 昨オフに巨人からトレード移籍した日本ハム・大田泰示外野手(26)が、4日の巨人戦(札幌D)の打撃中に左脇腹を痛め、31日の開幕西武戦(札幌D)出場に黄色信号がともった。

 8回2死二塁に代打で出場。トレードの交換相手だった吉川光の直球をスイングし、二ゴロを放った際にもん絶の表情を浮かべ一塁まで全力疾走出来なかった。その後の予定されていた左翼守備につかず交代しアイシングで治療した。

 大田は春季キャンプ中の先月21日に左脇腹の痛みを訴え別メニューで調整を続けていた。この日の試合前からフリー打撃を再開。回復したと判断され約2週間ぶりに実戦復帰したが痛みが再発した。

 週明けの6日に病院で検査するため全治は未定。その後は2軍の千葉・鎌ケ谷で練習を再開する予定だ。古巣相手の本拠地デビュー戦で悪夢に襲われた大田は「けがをしないようにやってきたけど、なってしまった。それは自分の責任。しっかり受け止めて開幕に間に合うようにやるのが最優先」と前を向いた。しかし、残り1か月を切っての負傷だけに厳しい状況となった。

最終更新:3/14(火) 13:26

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ