ここから本文です

U-19女子代表候補が発表、赤穂ひまわりやオコエ桃仁花ら20名が選出

3/5(日) 12:30配信

バスケットボールキング

 日本バスケットボール協会(JBA)は、7月22日から30日にかけてイタリアで開催される「FIBA U-19女子バスケットボールワールドカップ2017」に向けて、3月10日より開催される強化合宿に参加する女子U-19日本代表候補メンバー20名を発表した。

 メンバーはJX-ENEOSウインターカップ2016平成28年度第47回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会を戦った高校生が中心で、同大会優勝を果たした桜花学園からは馬瓜ステファニーや粟津雪乃などを含む最多6名が選出。その他、昭和学院高校の赤穂ひまわりや明星学園高校のオコエ桃仁花などもメンバーに選ばれ、大学生からは白鷗大学の佐坂樹、早稲田大学の澁谷咲月、東京医療保健大学の藤本愛妃の3名が名を連ねた。

 なお、全16カ国で争う本大会では、女子U-19日本代表チームはグループDに入り、ハンガリー、オーストラリア、アメリカ大陸(2月28日現在未定)の3チームと同組となった。

■女子U-19日本代表候補メンバー
佐坂樹(白鷗大学 1年)
澁谷咲月(早稲田大学 1年)
藤本愛妃(東京医療保健大学 1年)
佐古瑠美(桜花学園高校 3年)
粟津雪乃(桜花学園高校 3年)
江良萌香(聖カタリナ学園高校 3年)
佐藤美羽(山形市立商業高校 3年)
梅沢カディシャ樹奈(桜花学園高校 3年)
赤木里帆(桜花学園高校 3年)
栗林未和(札幌山の手高校 3年)
赤穂ひまわり(昭和学院高校 3年)
宮下希保(県立足羽高校 3年)
馬瓜ステファニー(桜花学園高校 3年)
阿部泉美(聖和学園高校 3年)
オコエ桃仁花(明星学園高校 3年)
笠置晴菜(昭和学院高校 3年)
髙原春季(大阪薫英女学院高校 3年)
藤田歩(岐阜女子高校 3年)
藤永真悠子(開志国際高校 2年)
山本麻衣(桜花学園高校 2年)

BASKETBALL KING