ここから本文です

岩手が熊本に勝利し9試合ぶりの白星、青森は広島との接戦を制す/B2リーグ第21節

3/5(日) 9:59配信

バスケットボールキング

 B2リーグ第21節第1戦、第2戦が3月4日に各地で行われた。

 8連敗中の岩手ビッグブルズは西地区3位の熊本ヴォルターズに逆転勝利を収めた。25-33とリードされ前半を終えたが、第3クォーターにドナルド・ローソンの9得点など一挙27点を積みあげ同点に追いつく。最終クォーター開始早々に逆転に成功すると、その後も与えられたフリースローをきっちりと決めてリードを保ち、84-67で9試合ぶりに白星を手にした。

 茨城ロボッツはホームでバンビシャス奈良と対戦し、88-72で勝利。2点リードで迎えた第3クォーターに河野誠司、リック・リカート、青島心の連続得点で波に乗ると、残り2分10秒まで奈良を無得点に抑え、同クォーターを20-9とし13点リードを奪う。最後の10分間はこのリードを守りきり、16点差で白星を挙げた。

 西地区4位の愛媛オレンジバイキングスは中地区3位のアースフレンズ東京Z相手にホームで2連勝を果たした。41-42で迎えた最終クォーターも一進一退の攻防が続いたが、残り2分20秒からクレイグ・ウィリアムス・ジュニア、笠原太志の連続3ポイントシュートで立て続けに得点を挙げ65-55で勝利。終盤に勝負強さを見せた愛媛はこれで7連勝となった。

 青森ワッツは西地区2位の広島ドラゴンフライズに勝利し連敗を4で止めた。第1クォーターはカイル・バローンが14得点を挙げる活躍で24-11とスタートダッシュに成功する。第2クォーターも19-12とし、前半を20点リードで折り返す。ところが第3クォーターは12-17と振るわず、55-40で最終クォーターに突入。試合終了残り5分過ぎから広島の猛追を受け同30秒に3点差まで詰め寄られるが、最後は4本中3本のフリースローを決め前半のリードを守りきった青森が74-71で逃げきった。

【試合結果】
岩手ビッグブルズ 84-67 熊本ヴォルターズ

茨城ロボッツ 88-72 バンビシャス奈良

愛媛オレンジバイキングス 65-55 アースフレンズ東京Z

東京エクセレンス 76-87 島根スサノオマジック

青森ワッツ 74-71 広島ドラゴンフライズ

山形ワイヴァンズ 77-69 香川ファイブアローズ

福島ファイヤーボンズ 104-101 Fイーグルス名古屋

信州ブレイブウォリアーズ 61-80 群馬クレインサンダーズ

BASKETBALL KING