ここから本文です

家族失った子ども支援 市民団体、寄り添う人材育成へ

3/5(日) 12:13配信

宮崎日日新聞

 宮崎市の市民団体「宮崎グリーフケア研究会」(旭爪(ひのつめ)伸二代表)は、家族らを亡くした子どもを支える活動「グリーフプログラム」に6月から取り組む。4日には同市内で専門家を招いた講演や、プログラムを支援する人材養成講座を開いた。旭爪代表は「夢を持って人生を歩んでいけるように支えたい」と意気込む。

宮崎日日新聞

最終更新:3/5(日) 12:13
宮崎日日新聞