ここから本文です

【NFL】49ersとカーリーが3年12億円契約

3/5(日) 11:03配信

NFL公式サイト日本語版

サンフランシスコ・49ersがワイドレシーバー(WR)ジェレミー・カーリーと新たに3年契約を締結した。現地4日(土)にチームから正式発表されている。

【第51回スーパーボウル】プレゲームのフォトギャラリー

『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが情報筋の話として伝えたところによると、この契約は1,050万ドル(約11億9,600万円)相当とのことだ。

ニューヨーク・ジェッツで5年を過ごした後、カーリーは2016年にフリーエージェント(FA)でデトロイト・ライオンズに加入したものの、トレーニングキャンプに一度参加しただけで49ersにトレードされている。

レシーバー不足の問題を抱える49ersにおいて、カーリーはクオーターバック(QB)を務めるコリン・キャパニックとブレイン・ギャバートにとって最も信頼のおけるターゲットになっていた。カーリーは2016年シーズンを通してレシーブ64回、667ヤード、3タッチダウンを決めており、49ersの2番手ターゲットだったWRクイントン・パットンのレシーブ52回を上回っている。

カーリー自身、49ersでプレーすることに快適さを見いだしていたようで、スーパーボウルウイークには「ホームにいるって感じがする」と明かしていた。

今回の契約締結を受けてカーリーも『Twitter(ツイッター)』で「3年契約ケッテーイ!」と投稿している。