ここから本文です

ネイマールの芸術的ループが鮮やか! バルセロナ、難敵セルタを撃破しガッチリ首位キープ

3/5(日) 8:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

バルサらしい流れるパスワークが復活

リーガ・エスパニョーラ第26節が4日に行われ、バルセロナとセルタが対戦した。バルセロナは、前回の対戦を3-4で敗れた難敵を本拠地カンプ・ノウに迎えた。

[動画]このゴールを見逃すな! ネイマールの芸術的ループ

首位に立つバルセロナと不調気味で10位と低迷するセルタによる一戦。序盤からバルセロナが攻勢を強めた。24分、セルヒオ・ブスケッツのパスを受けたリオネル・メッシが、スピードに乗ったドリブルで2人を抜き去り、先制ゴールを奪取。さらに40分にもメッシのスルーパスに抜け出したネイマールが、芸術的なループシュートを決めてあっさりとリードを2点差に広げる。

バルセロナは後半さらに得点を重ねる。57分、メッシのスルーパスをボックス内で受けたラフィーニャがトラップミス。オフサイド気味のポジションにいたイバン・ラキティッチが、GKアルバレスの股を抜くゴールを決めて3点目をあげた。61分には、CKの流れからメッシがGKとディフェンスラインの間のスペースにクロスを供給。これをDFサミュエル・ユムティティが右足で合わせてリーガ初得点をマークした。また64分にはメッシが得意のカットインから追加点を重ねてリードを5点差に。メッシは2得点2アシストと4得点に絡む活躍ぶり。直近のシュート数では26本中13ゴールを記録する驚異の数字を叩き出している。

試合はこのまま終了。ルイス・エンリケが今季限りでの退団を明言し、初めて迎えたセルタ戦で5-0と快勝した。これで2試合連続で5点以上、8日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ・パリ・サンジェルマン戦に向け、セルタ戦での完封勝利はポジティブな要素となりそうだ。

[メンバー]
バルセロナ:テア・シュテーゲン、セルジ・ロベルト(→イニエスタ68)、ピケ、ユムティティ、ジョルディ・アルバ、ブスケッツ(→マスケラーノ 61)、ラキティッチ、ラフィーニャ、ルイス・・スアレス、メッシ、ネイマール(→デニス・スアレス 70)

セルタ:セルヒオ・アルバレス、ウーゴ・マージョ、ジョニー、セルジ・ゴメス、カブラル、ロンカグリア、ラドヤ、ヴァス(→ディアス 69)、ボンゴンダ(→シスト 52)、グイデッティ(→ ホサベド 62)、イアゴ・アスパス

[スコア]
バルセロナ 5-0 セルタ

[得点者]
バルセロナ:メッシ(24、64)、ネイマール(40)、ラキティッチ(57)、ユムティティ(61)

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報