ここから本文です

ジュビロ磐田、負の連鎖が断ち切れない!? クラブ史上初、ホームでの連続未勝利が10試合に

3/5(日) 19:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

名波監督「リズムが変わらない、テンポが変わらない」

4日、明治安田生命J1リーグ第2節が行われ、ジュビロ磐田はベガルタ仙台に0-1で敗北した。ジュビロは開幕戦でセレッソ大阪と対戦しスコアレスドロー。第1節から2試合無得点と、苦しい立ち上がりとなっている。

『Opta』によると、ジュビロ磐田はホームゲームで10試合連続未勝利を記録。対戦成績は4分け6敗で、10試合未勝利なのはクラブ史上最長の記録となる。

名波浩監督はベガルタ戦の試合後、ゲームを振り返り「前半は前への推進力や前への意識が非常に出て良かった。ただフィニッシュのところ、特にボックス内での落ち着きがなくて、そこさえ良ければ完全にわれわれが主導権を握っていたのかな」と語った。Jリーグの公式サイトが伝えた。

そして今後の重大な課題として「失点後にリズムが変わらない、テンポが変わらない。人を代えても何も起きない。そこは重大な課題」と話し、「ただ、まだ2試合目なので『下を向かずにやっていこう』と選手には言いました」と前を向く。ジュビロは今季、元日本代表MF中村俊輔、FW川又堅碁を補強。今後の急浮上に期待がかかる。

http://www.theworldmagazine.jp