ここから本文です

ビートたけし主演『破獄』、池内博之&中村蒼が看守役で出演 豪華キャスト陣発表

3/5(日) 18:00配信

クランクイン!

 ビートたけし主演のスペシャルドラマ『破獄』(テレビ東京)に、先に発表された山田孝之のほか、松重豊、寺島進、渡辺いっけい、勝村政信、池内博之、中村蒼、橋爪功が出演することが発表され、放送日が4月12日に決定した。中村は「たけしさんと山田さんと面と向かってがっつりお芝居をさせてもらえてとても光栄でした」と語っている。

【関連】「ビートたけし」フォトギャラリー


 本作は、読売文学賞を受賞した吉村昭の同名小説を、脚本・池端俊策、監督・深川栄洋で32年ぶりにドラマ化したもの。劇中では、山田ふんする天才的脱獄犯・佐久間清太郎が、たけし演じる東京の小菅刑務所の看守部長・浦田進と長きにわたって闘いを繰り広げる姿が描かれる。

 網走刑務所の看守・野本金之助役を務める中村は「たけしさんと山田さんと面と向かってがっつりお芝居をさせてもらえてとても光栄でした」と撮影を述懐。また、「登場人物のみんなが、その時代に必死に生きて闘っています。そんな力強い姿を見てきっと明日を生きる力を貰えると思います」と作品の魅力を語った。

 一方、網走刑務所専任看守・藤原吉太役を演じる池内は「この作品で破獄する佐久間、それに翻弄されていく看守達、佐久間と浦田との深い絆、佐久間がどのように脱獄したのかにも注目して観て頂ければと思います」と見どころをアピールしている。ほかにも、小菅刑務所長・大田坂洋を松重、札幌刑務所長・仁科久は寺島、通訳・田島公平を渡辺、網走刑務所看守部長・泉吾郎は勝村、そして浦田を高く評価している網走刑務所長・貫井千吉を橋爪が演じる。

 スペシャルドラマ『破獄』は、テレビ東京にて4月12日21時放送。

最終更新:3/5(日) 18:00
クランクイン!