ここから本文です

リヴァプールが上位対決制しトップ4に返り咲き…アーセナルは5位に転落

3/5(日) 4:24配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第27節が4日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

 5位リヴァプールが、勝ち点差1で4位のアーセナルをホームに迎えての一戦。チャンピオンズリーグ(CL)出場権をかけたベスト4争い直接対決となった。ここ5試合で1勝1分3敗と苦しむリヴァプールは、先発メンバーにフィリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネらが名を連ねた。一方、EFLカップの影響で12日ぶりの試合となったアーセナルは、メスト・エジルが体調不良により欠場。アレクシス・サンチェスもベンチスタートとなり、オリヴィエ・ジルーやダニー・ウェルベックがスタメン入りした。

 試合は開始9分に動いた。立ち上がりから攻勢に出たリヴァプールは、右サイドのマネが鋭いグラウンダーのクロスを供給。ボールはファーサイドに流れると、フリーのフィルミーノがワントラップから右足を振り抜き、豪快にゴール左上隅へ突き刺した。

 先制で勢いに乗ったリヴァプールは40分、左サイドでジェームズ・ミルナー、ジョルジニオ・ワイナルドゥムと繋ぎ、エリア内左のフィルミーノが逆サイドへパス。エリア内右でフリーのマネが右足シュートでゴールネットを揺らした。前半はリヴァプールの2点リードで折り返す。

 反撃したいアーセナルはフランシス・コクランに代えてサンチェスを投入して後半を迎えた。すると57分、サンチェスのスルーパスでウェルベックがエリア内左に抜け出し、ループシュート。飛び出したGKシモン・ミニョレを越え、ゴールへ吸い込まれた。

 1点差に迫られたリヴァプールは80分にコウチーニョを下げてディヴォック・オリジを投入し、追加点を狙う。すると84分、左サイドで獲得したFKでミルナーからのボールに、中央のオリジが頭で合わせるが、シュートは惜しくも右ポストに直撃した。

 だが、後半アディショナル1分、右サイドに抜け出したオリジがグラウンダーの折り返し供給。ゴール前に走り込んだワイナルドゥムが合わせて、リヴァプールが試合を決定付ける追加点を奪った。試合はこのままタイムアップ。リヴァプールが3-1で上位対決を制し、暫定で3位に浮上した。敗れたアーセナルは5位転落となった。

 リヴァプールは次節、12日にホームでバーンリーと対戦。アーセナルは7日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでバイエルンをホームに迎える。

【スコア】
リヴァプール 3-1 アーセナル

【得点者】
1-0 9分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
2-0 40分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2-1 57分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)
3-1 90+1分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール)

SOCCER KING

最終更新:3/5(日) 12:02
SOCCER KING