ここから本文です

台湾の学生ら、初任給の希望額=11万5000円 期待値低く

3/6(月) 15:49配信

中央社フォーカス台湾

(台北 6日 中央社)求人情報サイト「yes123」が実施した調査で、今年大学を卒業する学生らが希望する初任給の金額は平均3万1284台湾元(約11万4892円)になったことが分かった。昨年比254元(約932円)減で、新社会人としては高給を望まないとする傾向が浮き彫りになった。

調査は今年2月16日~3月1日、今年大学・大学院を卒業する学生や大卒以上で兵役終了間近または終了した人などを対象にインターネット上で実施。1360人から回答を得た。

学歴別で見ると、大卒の人が希望する初任給は平均2万9863元(約10万9635円)。大学院卒は3万5672元(約13万962円)。

一方で、企業を対象とした調査では大卒の新社会人に対する平均初任給は2万6818元(約9万8456円)となり、過去4年間で最高。院卒は2万8600元(約10万4998円)と過去3年間で最高となった。

(楊淑閔/編集:齊藤啓介)