ここから本文です

【ソフトバンク】ドラ1田中正義、開幕ローテ絶望的

スポーツ報知 3/6(月) 18:36配信

 ソフトバンクのドラフト1位・田中正義投手(22)=創価大=の開幕ローテ入りが絶望的になっていることが6日、分かった。工藤公康監督(53)がヤフオクDで取材に応じ「ゼロではないが厳しいのは確か」と明かした。

【写真】田中正義「勉強の連続でした」

 田中は2月23日の紅白戦で2回1失点、4四球の乱調。MAX156キロの自慢の直球が140キロ前後と精彩を欠き本格的な投球練習を行っていない。キャンプ中にはフィールディングなどの弱点も露呈した。

 「休んで良くなることもある」と指揮官は言うものの、開幕投手が決定している和田に加えバンデンハーク、武田、千賀の開幕ローテ入りは決定的で東浜もほぼ当確。先発ローテの残り1枠を摂津、松坂、中田らと争わなければいけないが、次回の実戦登板も白紙。7日に1軍に再合流するが、開幕ローテ争いからは“脱落”している形に近い。

 開幕1軍入りへ「先発より中継ぎのほうがいいのかなと思っている」と、中継ぎ適性をテストするプランも明かした指揮官。昨年のドラフトで5球団が競合した大物ルーキーが正念場を迎えている。

最終更新:3/7(火) 10:37

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ