ここから本文です

メリチャー/二宮は決勝で敗退 [クアラルンプール/女子テニス]

3/6(月) 7:30配信

THE TENNIS DAILY

「マレーシア・オープン」(WTAインターナショナル/マレーシア・クアラルンプール/2月27日~3月5日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、第4シードのニコール・メリチャー(アメリカ)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)はアシュリー・バーティ/ケーシー・デラクア(ともにオーストラリア)に6-7(5) 3-6で敗れた。試合時間は1時間15分。

日比野菜緒は準優勝、20歳のバーティがシングルスで初のWTAツアー制覇 [マレーシア・オープン]

 二宮とメリチャーは1月のホバート(WTAインターナショナル/ハードコート)で初めてペアを組んでダブルスに出場し、準々決勝に進出。今大会では1回戦で、アレクサンドラ・クルニッチ/ニナ・ストヤノビッチ(ともにセルビア)を6-1 6-4で、準々決勝でドゥアン・インイン/ハン・シンユン(ともに中国)を6-3 4-6 [13-11]で、準決勝ではナテラ・ザラミズ/ヴェロニカ・クデルメトバ(ともにロシア)を4-6 7-6(2) [10-7]で破って勝ち上がっていた。

 デラクアとバーティのコンビは、2013年に全豪オープン、ウィンブルドン、全米オープンと3つのグランドスラムで準優勝。ツアーでは2013年のバーミンガム(WTAインターナショナル/グラスコート)と2014年のストラスブール(WTAインターナショナル/クレーコート)で優勝を飾っており、通算3勝目となった。

 バーティはこの行われたシングルス決勝で日比野菜緒(LuLuLun)を6-3 6-2で破ってWTAツアーで初のシングルス・タイトルを獲得しており、単複2冠を達成した。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:KUALA LUMPUR, MALAYSIA - MARCH 05: Nicole Melichar of the United States and Makoto Ninimiya of Japan poses with the Runners Up Douubles Trophy during the 2017 WTA Malaysian Open at the TPC on March 5, 2017 in Kuala Lumpur, Malaysia. (Photo by Stanley Chou/Getty Images)

最終更新:3/6(月) 7:30
THE TENNIS DAILY