ここから本文です

年間600杯超食べる“ラーメン女子”オススメ「とんこつラーメン」4選

3/6(月) 20:01配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、3月6日(月)の生放送では年間600杯以上のラーメンを食べ歩くというラーメン女子の森本聡子さんが登場し、おすすめのとんこつラーメンについて教えてくれました。

16歳のころに地元のラーメン店でバイトを始め、お店を繁盛させたいと人気のラーメン店を視察するうちに食べ歩きにハマっていったという森本さん。年間600杯以上、食べ歩きをスタートしてから通算で5000杯以上を食べたという彼女が選ぶおすすめのとんこつラーメンは「ラーメン荘 夢を語れのラーメン」(文京区白山)「風林火山の青唐味噌ラーメン」(山形県鶴岡市)「久留米ラーメン清陽軒のすっぴんラーメン」(福岡県久留米市)「博多一幸舎のラーメン」(福岡市博多区)の4つ。

「ラーメン荘 夢を語れ」のユニークなシステムが好きだという森本さん。彼女いわく、「日本一ポジティブでハッピーなG系ラーメンのお店だと思います。G系というのは二郎系&ガッツリ系という意味ですね。ガツガツ食べたいときにおすすめのお店で、ブタと呼ばれる柔らかくて大きいチャーシューがメインです。麺は太麺でワシワシしていて、スープも濃厚です。さらにこのお店は夢を応援してくれるんです。店内に募金箱があって、ラーメン1杯ぶん(750円)が溜まっているとき、店内で自分の夢を発表することで無料で食べられるんです」とのこと。

山形の「風林火山」もまたガッツリ系。森本さんによると、「G系では珍しい味噌とんこつスープのメニューがおすすめです。ふんわりした食べやすい味噌スープに青唐辛子が入っていて、シャープな印象ですね。また、山形は麺の加水率(水分の割合)が高いのが特徴で、他の二郎系よりモチモチの麺が楽しめますよ」と言います。

とんこつの本場九州のおすすめが「久留米ラーメン清陽軒」と「博多一幸舎」の2店。「久留米ラーメンはとんこつラーメンの元祖と言われていて、こちらはラードを使わないので、意外とあっさりしています。博多ラーメンは替え玉文化があり、細麺で濃厚です。『博多一幸舎』さんはスープに泡が乗っていて、この脂泡(しほう)が乗ってると美味しいとんこつラーメンの証拠と言われているんですが……ここの泡が最高で、モチモチの細麺とすごく合ってるんですよ。同じ福岡で食べ比べも良いですよ!」という森本さんに、たかみなも「確かにあの泡が乗ってると『飲みたい!』ってなるんですよね(笑)。久留米も博多も違った良さがあるんですね。どっちも攻めたくなります!」と興味津々の様子でした。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年3月6日放送より)

最終更新:3/6(月) 20:01
TOKYO FM+