ここから本文です

バルサ、“歴史的ミラクル”達成の準備完了! 地元紙「逆転も夢ではない、水曜日が楽しみだ」

3/6(月) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

きたる水曜日へ向けて……

彼らは“何か偉大なこと”を達成する準備を整えている。4日に行われたリーガエスパニョーラ第26節のセルタ戦を5-0で制したバルセロナの選手たちが、地元紙から軒並み高評価を獲得する結果となった。

バルサ、PSGのブラジル代表CBマルキーニョス獲得に前進? 契約延長交渉は決裂へ

彼らを称賛し、ときには叱咤もする『SPORT』紙だが、今だけは御機嫌取りに走ったとしても無理はない。なぜなら、成し遂げなければならない壮大なプロジェクトがミッドウィークに控えているからだ。

本拠地カンプノウにて開催されたセルタ戦を採点した同紙は、圧巻のループシュートを沈めたネイマールと、ゴールにアシストと奮闘したリオネル・メッシに最高点の9を授与。チームを牽引する2人のアタッカーにそれぞれ次のような寸評を添えている。

「ネイマールはバルサ加入以降最高のサッカーを見せたといっても過言ではない。彼のスピードにセルタは全く歯が立たなかった」

「メッシの仕事ぶりは輝いていた。もはや彼の素晴らしい活躍を表現する言葉が見つからない程だ。このパフォーマンスをPSG戦でも披露できれば、大逆転の奇跡も決して夢ではないだろう。とても重要な水曜日の試合が楽しみだ」

最高級の選手たちに加え、熱狂的なファンと異様な空気を纏うスタジアム。もしも歴史的な奇跡が起こるとすれば、それはカンプノウであるべきだ。

http://www.theworldmagazine.jp