ここから本文です

レアル、イスコに42億円の値札貼る? ペップはD・シルバの後継者として獲得を熱望

3/6(月) 14:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2つの名門が獲得に関心

値札が貼られた以上、彼はもはやアンタッチャブルな選手ではなくなったのかもしれない。レアル・マドリードでプレイするスペイン代表MFイスコ・アラルコンの退団が、日に日に現実味を帯びつつあるようだ。

いざピッチに立てば、まるでジネディーヌ・ジダンのように優雅なボールコントロールを見せる24歳の攻撃的MFだが、唯一にして最大の問題は、ピッチに立てないということだ。ルカ・モドリッチやトニ・クロースといった大きな壁を前にベンチ生活を送るイスコには、当然ながら魅力的な誘いもある。伊『Tuttosport』は、ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティに加えて、イタリア王者ユヴェントスまでもが熱心なアプローチを続けていると指摘。この両クラブからの要請に対し、レアル側は約42億円という値札を貼ることでレスポンスを示したようだ。

また同紙によると、ペップは同胞のイスコを最終的にダビド・シルバの後継者に据えようと検討しているという。2013年に同じくスペインのマラガから加入したイスコだが、いよいよマドリードでの日々も終わりを迎えることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合