ここから本文です

ロイスが約4週間の離脱へ UCLベンフィカ戦や上位対決ヘルタ戦を控えるドルトに大きな痛手

3/6(月) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

4月には王者バイエルン戦なども控えているが……

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは5日、ドイツ代表MFマルコ・ロイスが負傷により、チームを約4週間離脱することを発表した。

4日に行われたブンデスリーガ第23節レヴァークーゼン戦で負傷交代していたロイス。クラブの公式サイトによると、詳しい検査の結果、太もも裏の筋繊維を断裂しているとのこと。復帰は4月上旬になるようだ。

チームの指揮官を務めるトーマス・トゥヘル監督もレヴァークーゼン戦後の会見で「チームにとって大打撃。ここ数週間、安定したパフォーマンスとハイレベルなプレイを披露していただけに、極めて大きな損失だ」コメントしていた。

8日のUCLベンフィカ戦や11日のブンデスリーガ上位対決ヘルタ・ベルリン戦といった重要な一戦で、絶好調ロイスを欠くこととなったドルトムント。代表ウィークが明けた4月には王者バイエルン戦なども控えているが、それまでにロイスは復帰を果たすことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合