ここから本文です

“ジェラード&ランパード“のような存在に? レドナップ氏が期待するイングランド代表2人の主役とは

3/6(月) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

若い世代が急成長

イングランド代表といえば、スティーブン・ジェラードやフランク・ランパード、デイビッド・ベッカム、リオ・ファーディナンドら黄金世代と呼ばれた時代を懐かしく思うサポーターも多いだろう。今のチームも豪華だが、当時と比較するとタレント力では劣るように見える。

カンナバーロもお手上げ 「ピッチを歩いているだけで恐怖した」とまで言わせた”怪物FW”とは!?

しかし、解説を務めるジェイミー・レドナップ氏はイングランド代表を背負うにふさわしい選手が2人いると主張する。トッテナムMFデル・アリとエヴァートンMFロス・バークリーだ。デル・アリは昨季から異常な速度で成長を続けており、得点の奪えるMFとして覚醒しつつある。一方のバークリーも若い頃より注目を浴びていた選手で、何でもできる万能型の選手だ。

英『sky SPORTS』によると、レドナップ氏はイングランド代表がこの2人を抱えていることがラッキーだと語り、代表監督のガレス・サウスゲートにこの2人を中心にチーム作りを行うことを求めている。

「人々はイングランドの選手が不十分だと言うが、この2人を抱えているのは幸運だよ。昨年はデル・アリの方が成長したように見えたけど、2人の差は再び縮まっている。バークリーも今季ステップアップしているね。2人とも才能があり、2人が同じチームでプレイできると疑っていない。サウスゲートは代表の舞台で2人のベストをどう引き出すかを考えるべきだね」

デル・アリは20歳、バークリーは23歳と2人ともまだ若い。彼らがランパードやジェラードのような存在になる可能性もあり、イングランド代表は彼らを主役とした新たなチーム作りを行うべきかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1