ここから本文です

ル・ボーセ17年体制発表。2年ぶりにスーパーFJ復帰。S耐、FIA-F4は不動の布陣

3/6(月) 12:44配信

オートスポーツweb

 Le Beausset Motorsportsは3月4日、2017年のモータースポーツ参戦体制を発表した。今季はFIA-F4選手権、レクサスRC350を投入するスーパー耐久シリーズへの参戦に加えて、2年ぶりにスーパーFJもてぎ選手権に復帰する。

平木湧也は昨年、FIA-F4第10戦で初優勝を飾った

 レーシングカートから効率的なステップアップを実現する環境を整えるなど、若手ドライバーの発掘・育成をに力を注いでいるLe Beausset Motorsports。近年はフォーミュラカテゴリーだけでなくツーリングカーカテゴリーにも参戦し、育成環境をさらに発展させている。

 参戦3年目を迎えるスーパー耐久へは、今季もRC350をST-3クラスに投入すると発表した。

 ドライバーラインアップは、嵯峨宏紀と中山雄一、山下健太の3名に加え、昨季のスーパー耐久参戦がツーリングカーレース初挑戦となった平木湧也を引き続き起用。昨年シリーズランキングクラス2位を獲得した強力な布陣が継続される。

 また、Le Beausset Motorsportsは昨年活動を拡大させたFIA-F4に今季も3台体制で挑む。こちらもスーパー耐久の布陣と同様、ドライバーラインアップに変わりはなく、19歳の平木玲次、昨年初優勝を飾った川合孝汰、シーズン2勝をマークした平木湧也の3名がシリーズチャンピオンを目指す。

 15年以来2年ぶりに復帰することになったスーパーFJもてぎへは、小倉翔太と上田裕也の起用を発表した。

 2名とも今季がフォーミュラレース初挑戦。Le Beausset Formula Academyを通じて、レーシングカートからフォーミュラへステップアップしたかたちだ。なお、上田はシーズン途中からの参戦となる。

 スーパーFJもてぎは3月12日、スーパー耐久は4月1日もてぎ、FIA-F4は4月8日岡山でそれぞれ開幕戦を迎える。

■スーパー耐久シリーズ
チーム監督:坪松唯夫
カーナンバー:62
マシン:レクサスRC350
車名:DENSO Le Beausset RC350
ドライバー:嵯峨宏紀/中山雄一/山下健太/平木湧也

■FIA-F4選手権
カーナンバー:60
車名:DENSO Le Beausset F4
ドライバー:川合孝汰

カーナンバー:61
車名:DENSO Le Beausset F4
ドライバー:平木玲次

カーナンバー:62
車名:DENSO Le Beausset F4
ドライバー:平木湧也

■スーパーFJもてぎ選手権
カーナンバー:62
車名:ル・ボーセフォーミュラアカデミーPFC
ドライバー:小倉祥太

カーナンバー:63
車名:ル・ボーセフォーミュラアカデミーPFC
ドライバー:上田裕也

[オートスポーツweb ]