ここから本文です

五月人形ずらり 小松「キタセ」

3/6(月) 2:38配信

北國新聞社

 五月人形大展示会(本社後援)は5日、小松市八日市町の人形専門店「キタセ」で始まり、男の子が元気に育つよう願いを込めた人形150セットが並んだ。

 加賀藩祖前田利家や真田幸村が着用したといわれる具足、首相官邸に飾られる品と同型のよろいかぶとのほか、子どもが実際に着用できるタイプも展示された。九谷焼作家北村隆氏=同市=が竹林を描いたびょうぶ、家紋を入れたまといを添えた豪華なセットも来店者の目を引いた。5月5日まで。

北國新聞社

最終更新:3/6(月) 2:38
北國新聞社