ここから本文です

テレ朝、土・日曜も大型ニュース番組開始で「日曜洋画劇場」は完全消滅

スポーツ報知 3/7(火) 16:33配信

 テレビ朝日が7日、東京・六本木の本社で4月の番組改編会見を開いた。

 席上、発表されたのが「サタデーステーション」(土曜・後8時54分)「サンデーステーション」(日曜・後8時54分)の新設。「午後9時にニュースの需要があるのではないかということで編成した」と西新総合編成局長は説明した。

【写真】小川彩佳アナは続投

 「サタデー―」はフリーアナウンサーの高島彩がメインキャスター。俳優・ディーン・フジオカも「取材にも出る国際的な視点を伝える存在」(赤津一彦編成部長)として不定期出演する。

 「サンデー―」ではフリーアナウンサーの長野智子がメインキャスター。前身の番組「報道ステーションSUNDAY」をパワーアップさせた形となる。

 この改編で1966年にスタートし、故・淀川長治さんの「さよなら、さよなら」の名ゼリフでおなじみだった「日曜洋画劇場」は完全消滅。西局長は「枠としての日曜洋画劇場は無くなりますが、洋画をかけないというわけではない。フレキシブルにやっていきたい」と話したが、映画ファンには寂しい改編となった。

最終更新:3/7(火) 17:43

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ