ここから本文です

介護疲れで母殺害 容疑の長男を不起訴 千葉地検

3/7(火) 11:44配信

千葉日報オンライン

 千葉県神崎町の民家で昨年11月、この家に住む女性=当時(89)=が心肺停止状態で見つかり、その後死亡した事件で、千葉地検は6日、女性の首を絞めて殺害したとして、殺人容疑で送検された女性の長男(53)を、不起訴処分とした。地検は詳しい理由を明らかにしておらず、「刑事責任能力について検討した結果、このような結論になった」としている。

 長男は昨年11月18日、同居する女性の首を絞めたことを認めたとして、殺人未遂容疑で香取署に現行犯逮捕された。長男は当時「介護に疲れた」などと供述しており、地検は昨年12月から約3カ月間、長男を鑑定留置して調べていた。