ここから本文です

ビル・ゲイツが “天才” であることを示す13のエピソード

3/7(火) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

ビル・ゲイツは並外れた人生を送ってきた。ハーバード大学を中退して、マイクロソフトを設立、巨万の富を得たかと思えば、次は世界中を回る慈善事業家になった。

【動画&画像付の記事はコチラから】

その経歴の中で、彼は厳しいマネージャーとして、頭脳明晰な思想家として、そして皿洗いのささやかな楽しみに浸れる男として評判を得てきた。

本やウェブ、元Business Insiderの同僚が行ったインタビューなどの中から、ビル・ゲイツについての最高のエピソードを紹介しよう。

1.高校時代のビル・ゲイツ。事務員から講義スケジュールの作成を頼まれたゲイツは、気になる女の子を全員、自分と同じクラスにした。

2.ハーバード大学時代。登録した講義にはほとんど出席せず、他の面白そうな授業を聴講した。それでも試験ではいつも「A」を取った。

3.同じく大学時代。20歳のビル・ゲイツは30年間解決されなかった数学の、いわゆる「パンケーキ整列」問題へのすばらしい解を思いついた。しかし、担当教授がビル・ゲイツに「その解が学術誌に公表される」と電話で話した時には、もうどうでもよくなっていた 。その時にはもう、マイクロソフト設立のために大学を中退していたのだ。

4.ビル・ゲイツはマイクロソフトの最初のオフィスの近くにあるアルバカーキ砂漠の周辺をよくドライブした。ある時、彼はポルシェ928を友達から借りたが、車の底を地面に打ち付けて壊してしまった。修理には1年かかった。

5.アルバカーキからシアトルの新しい自宅へ自分のポルシェ911を運転していた時、スピード違反で切符を3回切られた。うち2回は同じ警官だった。

6.社員の出社・退社を把握するため、社員の車のナンバープレート(の番号)を記憶していた。

7.「マインスイーパー」が大好きで、仕事に集中するためにオフィスのPCからアンインストールしなければならないほどだった。

8.1990年まで、マイクロソフトはまさに上昇気流に乗っていた。しかし、会社の方針は相変わらずで、出張にはエコノミークラスを使うことを義務づけていた。ビル・ゲイツ自身も長い間、エコノミークラスに乗っていた。

9.ビル・ゲイツが提案書を読んでいる時、何回「f**k」と言うか数えることで、彼の判断を推測することができた。

10.マイクロソフトが最初にDOSをIBMにライセンス供与した時、IBMはゲームをいくつか追加するよう求めた。ゲイツと同僚はその日、朝の4時までに「DONKEY.BAS」という「車でロバを避けるゲーム」を作った。

11.ビル・ゲイツは夕食の皿を洗うのが好きだ。ほぼ毎晩洗っているという。「他の人がやってくれようとするが、わたしは自分のやり方が好きなんだ」

12.ビル・ゲイツは一度、インタビューの最中にトイレに閉じこもった。レポーターが謝るまで出てこようとしなかった。

長年マイクロソフトのレポーターを務めたMary Jo Foley(メアリー・ジョー・フォリー)氏はこの話をThis Week In Techで語った。

「今では笑い話なんだけど。Comdex(当時あったコンピュータ関連の展示会)で、PC Weekで一緒に働いていた2人のジャーナリストと一緒に彼にインタビューをしていた。ジョン・ドッジもそこにいた。ジョンのインタビューの方法は私とはかなり違う。彼は私のこれまでの上司の中で最高の上司なんだけど、彼のやり方は相手にけしかけるの。彼はゲイツを本当に怒らせてしまった。マーケットの定義は何かというようなバカげた内容だったんだけど、ゲイツはみるみる怒り出して、立ち上がってトイレに入って、出てこようとしなかった。彼が『ジョンが謝るまで出てこない』と言ったので、ジョンが扉に向かって『悪かった』って言ったら出てきた。当時のビル・ゲイツは今とは別人。彼は子どもが生まれてから本当に変わった。昔は典型的な、大胆で、いかにも技術者らしい性格だった。だから、私がこんな昔の話をすると、みんな『あのビル・ゲイツが?本当?』って驚く」

source:TwiT

13.ビル・ゲイツにとっての最悪のインタビューは1994年、CBSのコニー・チャンが行ったもの。マイクロソフトへの独占禁止法の調査について、チャンは彼を質問攻めにした。ゲイツは怒って立ち去った。

しかしその前に、椅子を飛び越すジャンプ力を生放送で披露した。嘘だと思うなら以下のビデオをご覧あれ。

2014年、ゲイツはRedditで、ジャンプ力は年齢とともに衰えてきていると述べた。「気をつけて。成功しないと痛いよ」

source:Reddit、engadget、Josh W/YouTube

一覧表示
スライドショー

[原文:The 13 best stories about Bill Gates that show off his eccentric genius]

(翻訳:Conyac)