ここから本文です

バルサ新監督候補はこの4人! 現地メディア報じる

3/7(火) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

素晴らしい新時代を築けるか

いつまでもその決断を悲しんではいられない。バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、早くも来季の新監督候補として4人の名将をリストアップしているようだ。

先日、今季限りでのバルセロナ退任を発表したルイス・エンリケ監督だが、クラブはその後任を任せられるだけの実力者を4名に絞ったようだ。スペイン『Fichajes.com』が報じている。

まずは多くのメディアによって“最有力候補”と謳われるセビージャのアルゼンチン人監督ホルヘ・サンパオリである。超攻撃的フットボールで今季のリーガを席巻するこの大胆な指揮官に加え、その他の3人は皆バルセロナのOBだ。エヴァートンに就任したばかりのロナルド・クーマンとアスレティック・ビルバオの知将エルネスト・バルベルデ、そして昨季までパリ・サンジェルマンを率いたローラン・ブランらが、バルトメウ会長の求める面々だという。

就任1年目で圧巻の3冠を達成するなど、バルセロナに多くの喝采をもたらしたルイス・エンリケに続き、この世界最大のクラブを率いるのはどの勇者になるだろうか。来季以降の新生バルサに期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp