ここから本文です

第二京阪道路、新名神との接続に向け一部区間で4夜間通行止めなどを実施

3/7(火) 11:20配信

乗りものニュース

案内標識の設置工事などを実施

 NEXCO西日本関西支社は2017年3月3日(金)、第二京阪道路の一部区間において、新名神高速と接続する八幡JCT/IC(仮称)の建設にともなう案内標識の設置工事などを行うため、夜間通行止めや昼間1車線規制などを実施すると発表しました。

【画像】第二京阪道路と新名神高速の位置関係

 3月21日(火)から25日(土)までは、毎夜20時から朝6時までの4夜間、枚方学研IC~八幡東IC間の上下線で夜間通行止めが行われます。また、あわせて交野北IC入口(上り久御山JCT方面)と久御山南IC入口(下り門真JCT方面)も同期間、同時間帯に閉鎖されます。

 また、21日(火)から24日(金)までの、各日朝6時(21日のみ朝9時)から夜20時までは、枚方東IC~八幡東IC間の上り線で1車線規制が実施されます。

 第二京阪道路は、京田辺松井IC~八幡東IC間に設けられる八幡JCT/IC(仮称)で新名神高速と接続します。今回の工事では、新名神高速接続後のために、第二京阪道路上に案内標識や情報板の新設ならびに取り替えの事前工事が行われる予定です。

 NEXCO西日本関西支社は、夜間通行止めの期間中は、側道の国道1号バイパスや名神高速、近畿道へ迂回するよう呼び掛けています。

乗りものニュース編集部