ここから本文です

価格は23万円 「JR東日本30周年記念入場券」発売へ 全1634駅分がセット

3/7(火) 15:04配信

乗りものニュース

10月14日「鉄道の日」に発売

 JR東日本は2017年3月7日(火)、今年4月1日(土)に会社発足30周年を迎えるにあたり、「JR東日本30周年記念入場券」を発売すると発表しました。

 JR東日本全1634駅(2017年4月現在)の入場券とバインダーがセットになって、価格は22万8760円。きっぷは昔ながらの硬い厚紙でできた硬券タイプで、入場券としては発売当日から2018年3月31日(土)まで有効です。

 300セット限定で、「鉄道の日」である10月14日(土)に発売予定。申し込み受付はインターネットまたは郵送で行われます。発売数以上の申し込みがあった場合は、抽選が実施されます。具体的な受付時期や方法については、改めて告知される予定です。

乗りものニュース編集部