ここから本文です

ヴェンゲル監督、“サンチェス騒動”に言及「紙面を飾ることに熱心なだけ」

3/7(火) 16:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「なんの問題もない」

指揮官はチームの分裂を否定した。イングランドのアーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、ここ数日メディアを騒がせているアレクシス・サンチェスに関する騒動について言及している。

チーム屈指の攻撃センスとテクニックを誇り、アーセナルの華麗なアタッキングフットボールを牽引するサンチェスは先日、チームのトレーニングを早退するなどし、複数の同僚と激しく口論したと報じられていた。退団の噂も現実味を帯び、クラブとの関係悪化が懸念されるサンチェスだが、ヴェンゲル監督は気に留めるつもりがないようだ。英『sky Sports』が指揮官の言葉を伝えた。

「別に彼とはなんの問題も起きていないよ。リヴァプール戦のことはすでに説明したはずだ。ロングボールを多用する戦術を採用したとね。これらは根も葉もない報道だ。紙面を飾ることに熱心なことは分かったが、我々はそれを理解している。試合に負ければ、こういったネガティブな話が出てくるのはよくあることだからね。受け入れることも必要だ」

チリ代表アタッカーをめぐってはパリ・サンジェルマンやアトレティコ・マドリード、そしてセビージャといったクラブが獲得を狙っているとされ、今後の展開に多くの注目が集まることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合