ここから本文です

メルテザッカー、バイエルン戦をチャンスと捉える「誇りに思ってもらうための第一ステップだ」

3/7(火) 16:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

悪い流れを断ち切ることはできるか

アーセナルは直前のリヴァプール戦で完敗し、UCLの1stレグでもバイエルン・ミュンヘンに5-1とベスト8進出は非常に困難なものとなっている。またアレクシス・サンチェスがチームメイトと口論したと報じられるなど、チームとして上手く行っていないのは明らかだ。

キャプテンを務めるDFペア・メルテザッカーは、7日に行なわれるUCLバイエルン戦へ向けた公式記者会見に姿を現した。バイエルン戦は全て自分たち次第だとメルテザッカーは語った。

「我々は戦う準備が確実にできていなかった。我々が見たいのは、ファイトしなにかにチャレンジしているものだ。最近の数試合は全く競えていなかった。切り替える必要がある。明日のゲームで違いを生み出すのは我々次第だと思っている。ファンにもう一度自分たちを誇りに思ってもらうための第一ステップだ。それに重点を置く必要がある」

アーセナルが現状を打破するためには、UCLのような大一番での勝利が必要となってくる。突破することは現実的ではないが、戦い方やチームのスピリットを見せることが今後のチームになにか変化をもたらすかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp