ここから本文です

ポグバに支払った移籍金はやりすぎ…… レジェンド・ランパードも「誰に1億ポンド支払う?」

3/7(火) 20:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

メッシやロナウドと同じ働き求めるのは酷

昨夏ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドに8900万ポンドもの移籍金で加入したMFポール・ポグバは、ここまで金額に見合う働きを見せているとは言い難い。少なくともサポーターはもっと多くのことを求めているはずで、リーグ戦で4得点しか挙げていない現状は許されるものではないだろう。

マンUは”王様”がどうにかしてくれないと勝てない

しかし、8900万ポンドという金額がポグバの足を引っ張っているのは間違いない。ポグバも特別なプレッシャーを感じているはずで、気持ちに余裕がないのかもしれない。英『sky SPORTS』によると、かつてチェルシーで活躍したフランク・ランパード氏もポグバに支払われた金額を気の毒に思っているところがあるようだ。同氏はそうした金額がリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドに支払われるものだと語り、同じMFとしてポグバの状況を気にかけている。

「彼は素晴らしい選手だ。強く、MFとしては大きくて速い。だけど、9000万ポンドもの額がかかっているとき、我々はより分析して多くのことを求める。私はまだ不思議なんだ。彼のベストポジションはどこなのか?どういった選手なのか?どうなりたいのかね。誰に9000万や1億ポンド支払う?スアレス、メッシ、ロナウド。彼らはシーズンに40~50のゴールをもたらし、毎週のように彼らが勝たせる。ポグバにそれが出来るのか分からないけど、彼はそれでジャッジされているんだ」

これほど高額な移籍金となれば、サポーターも1試合に最低でも1点は決めてくれと過剰な期待をかけているところもあるだろう。しかしポグバはメッシやロナウドとはポジションが違うため、ゴールだけでは貢献度を判断しにくい。同氏は時間を与える必要があるとも語っているが、ポグバが全てのサポーターを納得させる日はくるか。

http://www.theworldmagazine.jp/