ここから本文です

鈴木亮平&坂口健太郎、“とんでもなく可愛い”コアラに変身「このかわいさは罪レベル」

3/7(火) 17:45配信

クランクイン!

 放送中のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムにて7日、出演している鈴木亮平と坂口健太郎が、写真加工アプリでコアラになった写真が公開。ファンからは「なんなの この可愛さ~」「はいキュン死に」などの反響があがっている。

【関連】「坂口健太郎」フォトギャラリー


 『東京タラレバ娘』は、東村アキコによる同名漫画の実写版。売れない脚本家で30歳の独身女性・鎌田倫子(吉高由里子)と、ネイリストの山川香(榮倉奈々)、居酒屋「呑んべえ」の看板娘・鳥居小雪(大島優子)が、恋に仕事に悪戦苦闘する姿を描く。鈴木はかつて倫子に告白したことがあるドラマ制作会社のプロデューサー・早坂哲朗を、坂口は倫子に興味を持つモデルのKEYを演じている。

 同アカウントは、「とんでもなく可愛いコアラを捕獲。KEYコアラ 早坂コアラ」と言葉を添えて、加工アプリで目はクリっと大きく、頬はピンクに染まったコアラ姿の鈴木と坂口の2ショット写真を公開。ハッシュタグは「このかわいさは罪レベル」「こいつら飼ったら仕事行けなくなるや」などが付けられ、この写真を見たファンからは、「最高すぎ」「かわいい~!」「はいキュン死に」「かわいすぎて無理」「かわいすぎてニヤニヤ(笑)」といったコメントが寄せられた。

 以前に映画『俺物語!!』でも共演した経験がある鈴木と坂口が面白写真を投稿するのは、実はこれが初めてではない。先月には、お互いがキャラクターと服を入れ替えた写真を披露。坂口には「ちょっとしたオネエ感ww」、鈴木には「早坂さんがそのファッションはすごい!」などの反響があった。

引用:https://www.instagram.com/tarareba_ntv/

最終更新:3/7(火) 17:46
クランクイン!