ここから本文です

巨人の勝ち頭といえば…最近10年の最多勝を振り返る

3/7(火) 10:00配信

ベースボールキング

内海が4度チーム最多勝利

 巨人は2007年からの10年間で、両リーグトップの6度のリーグ優勝を誇る。

 最近10年間の巨人の年度別最多勝を振り返ると、内海哲也の活躍ぶりが光る。07年(14勝)、11年(18勝)、12年(15勝)、13年(13勝)と4度チーム最多勝利投手に輝いた。07年、12年、13年はリーグ優勝を達成しており、内海もチームの勝利に大きく貢献した。

 また、WBC日本代表に選出され、現在巨人のエース・菅野智之は新人の13年(13勝)と14年(12勝)にチーム最多勝となったが、ここ2年は15年がマイコラスの13勝、16年が田口麗斗の10勝でチーム最多勝となっている。

 菅野がプロ入り後、チームの勝ち頭となったシーズンは全てリーグ優勝となっているだけに、今季はより多くの勝ち星を積み重ねて欲しいところだ。

巨人の最近10年の最多勝利投手

07年 14勝 高橋尚成、内海哲也
08年 17勝 グライシンガー
09年 15勝 ゴンザレス
10年 13勝 東野 峻
11年 18勝 内海哲也
12年 15勝 内海哲也
13年 13勝 菅野智之、内海哲也
14年 12勝 菅野智之
15年 13勝 マイコラス
16年 10勝 田口麗斗

BASEBALL KING