ここから本文です

侍ジャパン、11得点白星発進 キーポイントは初回の菊池

3/7(火) 23:41配信

ベースボールキング

里崎氏、菊池の守備を絶賛!

 侍ジャパンは7日、『第4回ワールドベースボールクラシック』(WBC)の1次ラウンド初戦、キューバに11-6で勝利した。『ショウアップナイタースペシャル2017 WORD BASEBALL CLASSIC 1次ラウンド日本×キューバ実況中継』で解説を務めた里崎智也氏が、キューバ戦を振り返った。


師岡アナ 改めて試合を振り返っていただきたいのですが…1回ピンチを救った菊池の守備。

里崎 あのプレーは本当に、今日一番大きかったですね。あれがなかったと思うと、序盤キューバのテンポで試合展開になっていた。そういった面でも、菊池選手のプレーは今日の試合の中でキーポイントだった

師岡アナ 石川は不安な立ち上がりでしたが4回を1失点。5回、6回則本が投げて、3イニング目に捕まりました。そのピンチを岡田が凌ぎましたが、平野、秋吉が打たれました。牧田もピンチを作りました。打撃陣が良かったんですが、投手陣に反省がありましたね。

里崎 強化試合で則本、牧田があまり調子が良くなかった。それは本戦に向けて調整してくれるかなと思ったんですけど、今日もピリッとしなかった。不安はありますけど、オーストラリア、中国。この2チームで、どうにか投手陣を立て直していってもらいたいですね

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報