ここから本文です

海老名さんに千羽鶴3束 公立穴水総合病院

3/7(火) 2:20配信

北國新聞社

 穴水町の公立穴水総合病院は6日、エッセイストで名誉町民の海老名香葉子さんに、職員や患者が手掛けた千羽鶴3束を初めて贈った。海老名さんが9日に都内で主催する東京大空襲犠牲者の追悼行事「時忘れじの集い」で供えられ、海老名さんの「第二の故郷」穴水から、平和の祈りを届ける。

 海老名さんは戦時中、穴水町に疎開した縁で、同病院に本の寄贈を続けている。ロビーや各科の待合室に「海老名文庫」として設けられており、蔵書は約1500冊に上る。

 これまでの本の寄贈に感謝を表したいと、2月から職員や看護師らが休み時間などを利用し、千羽鶴を制作した。1階ロビーに折り紙を置き、待ち時間の患者にも折ってもらった。

北國新聞社

最終更新:3/7(火) 2:20
北國新聞社