ここから本文です

合格願いお守り手作り 辰口中、今年度定年の北田先生

3/7(火) 2:20配信

北國新聞社

 能美市辰口中の美術教師である北田彰さん(60)=川北町=は6日、公立高校受験を前日に控えた同校3年生168人に、合格祈願の思いを込めて手作りした木製のお守りを贈った。

 北田さんは3年前、同校に着任し、今年度で定年退職となる。着任当初から指導してきた3年生にはひときわ思い入れがあり、何か思い出を残したいとお守り作りを企画した。

 お守りは大きさ約4センチのキーホルダーで、厚さ1センチほどの板を糸のこぎりで切り出してイルカやラッコ、カンガルーなどの動物型35種類を用意した。北田さんは生徒一人一人のことを考えながら約半年掛けて作り上げたとし、「優しい生徒たちが志望校に合格し、思い出の一つとして持っていてくれたらうれしい」と笑顔を見せた。

 北田さんからキーホルダーを受け取った生徒は「面白い先生で、いつも授業が楽しかった。キーホルダーを持って受験を頑張る」と意気込んだ。

北國新聞社

最終更新:3/7(火) 2:20
北國新聞社