ここから本文です

ミシュラン、2017年SUPER GTもNISMOとMOLAにタイヤ供給

3/7(火) 11:54配信

オートックワン

日本ミシュランタイヤ 2017年 日本でのモータースポーツ活動を発表

日本ミシュランタイヤは、2017年のモータースポーツ活動発表した。

2017 AUTOBACS SUPER GTでは、昨年に引き続き、GT500クラスにおいて、#23 MOTUL AUTECH GT-R(エントラント名:NISMO、会社名:ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社)および、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R(エントラント名:MOLA、会社名:株式会社モーラ)の2チームにタイヤを供給する。

このニュースのフォトギャラリー

ミシュランは2009年のGT500クラスにNISSAN GT-Rとともに復帰して以降、4度のシリーズチャンピオンを手にしている。2017年は技術にさらなる磨きをかけ、ミシュラン装着チームのチャンピオン獲得に向けてサポートしていく。

また、PORSCHE CARRERA CUP JAPANでは、2002年から続くオフィシャルタイヤサプライヤーとして、SUPER GTやWECで開発された新しいウェットタイヤ「P2L」を導入するほか、ステップアップカテゴリーとして2010年から開催されているPORSCHE GT3 CUP CHALLENGE JAPANでも同じくオフィシャルタイヤサプライヤーとして引き続きタイヤを供給する。

<2017年 サポートチーム>

■SUPER GT GT500

#23/NISMO/MOTUL AUTECH GT-R(ドライバー:松田次生/ロニー・クインタレッリ)

#46/MOLA/S Road CRAFTSPORTS GT-R(ドライバー:本山哲/千代勝正)

■2017年 供給タイヤサイズ

GT500 ドライ :30/68-18 31/71-18

ウエット:30/68-18 31/71-18

PCCJ ドライ :27/65-18 31/71-18

ウエット:27/65-18 31/71-18

GT3CC ドライ :25/64-18 27/68-18(996、997前)

30/68-18(997後)

ウエット:25/64-18 27/68/18(996、997前)

30/68/18(997後)

最終更新:3/7(火) 11:54
オートックワン