ここから本文です

小島よしお ギャグ連発も子供たち「面白くねー」

東スポWeb 3/8(水) 18:41配信

 肉体派芸人・小島よしお(36)が8日、東京・板橋区のつばさ基地で行われた、子供向けサプリ「成長戦隊ノビルンジャー」のPRイベント(For‐S主催)に出席した。

 小島は「俺の全盛期、皆はまだ生まれてないが、そんなの関係ねえ」「おっぱっぴー」「ダイジョブ、ダイジョブ~」「ピーヤ」など次々と持ちギャグを繰り出したが、集まった子供たちから「面白くねー」とブーイングを浴びる始末。

 それでも「野球、サッカー、柔道、水泳、スポーツはいろいろやってきた。最近は皇居の周りを走ったり、ボルダリングなどをやっている。なぜ海パンなのか? 鍛えているので見せたい。服を脱ぐと開放的になって元気に明るくなる。でも、TPOは考えてね。電車は服を着て乗るよ」などと子供たちの質問に答えた。

 今年の「R‐1ぐらんぷり」は、お盆で股間を隠す裸芸人・アキラ100%(42)が優勝した。小島は「ライバルが増えたと警戒するよりも、裸芸人、皆でやっていきたい。全力で乗っかって『よしお100%』に改名しようかな」とボケをかます。

 このところの裸芸人ブームで、一時期はとにかく明るい安村(34)のまねだと言われたこともあるという。だが、実際は小島の方が先だ。

「井手らっきょさん(57)もいらっしゃるし、縄文時代は皆、裸だった。僕が先駆者というのはおこがましい」と謙遜した小島は「僕や安村さんはパンツをはいているからいいが、技術が未発達の人がアキラさんをまねしたら、忘年会で大変なことになる。彼はプロ。くれぐれも気をつけてほしい」と安易なコピーをやめるよう呼びかけた。

最終更新:3/8(水) 18:52

東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ