ここから本文です

【都議会】都民ファーストの会 幹事長。おときた駿氏の経歴・学歴・人柄は?

3/8(水) 7:00配信

選挙ドットコム

【都議会】都民ファーストの会 幹事長。おときた駿氏の経歴・学歴・人柄は?

7月2日に投開票が予定されている都議選では、小池知事率いる都民ファーストの会と都議会自民党との対決が注目されています。都民ファーストの会の幹事長で北区から二期目の当選を狙うおときた駿氏は、どのような経歴・学歴・人柄なのか、見てみましょう。

ブロガー都議。ルイヴィトングループでの勤務経験も

おときた駿氏は1983年9月21日に北区王子本町にて水道工事店の長男として生まれました。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに入社し、化粧品ブランド「ゲラン」で7年間、営業・マーケティングを担当し退社。2013年6月、東京都議会議員選挙に地元の北区から立候補し、初当選しました。2013年当時は北区の定数は4名で、おときた氏は1万3,000票ほどで4位での当選となりました。なお、1位で当選したのは自民党の高木啓氏で3万4,000票ほどを集めました。

おときた氏は、大学在学中の2004年7月からブログを始め、都議会議員となった現在も365日更新していることから「ブロガー都議」と呼ばれています。政治活動の一環でなぜブログを続けているのかについて、「地方政治の世界はネット上の情報が限られており、若手の政治家が情報発信をやっていくことで、国民が啓蒙されて政治に強くなっていく」と述べています 。

多趣味な一面も

ブログでは都議会の話題の他に、おときた氏の趣味に関する投稿も見ることができます。
マラソン
東京マラソン2008出場(タイム:4時間5分17秒)
マラソンだけではなく、2012年館山トライアスロン大会に参加し、完走

中国拳法
学生時代には、武術団体「早稲田カンフー」第23代主将を務める

ダンス
ストリートダンスに社会人になってから目覚める
ニコニコ動画にダンス動画を投稿し、「第2回ニコニコダンスマスター」出場

旅行
全国47都道府県を制覇。バックパッカーで世界15カ国制覇

読書
20代は年間100冊ペースで読破、累計読書数は1000冊を超える

ブログ
学生時代から個人ブログと合わせて12年間継続中。最高で150万PV/月を達成

1/2ページ