ここから本文です

知英(ジヨン)、忙しい中で迎えた卒業式の思い出を振り返る

3/8(水) 12:11配信

TOKYO FM+

TOKYO FMの番組でメインMCをつとめる、女優の知英(ジヨン)。3月1日の放送では、卒業シーズンということで、知英が卒業の思い出を振り返りました。


リスナーメール「私は高校3年生です。卒業式も含めてあと2回しか登校することができません。今までは学校に行くのが面倒でしたが、なんとか3年間休まず通いました。今思うと、本当にあっという間でした。あと2回、かみしめて登校したいと思います!」

知英「メッセージをもらってから少し時間が経ったんですけど、もしかしたら今日卒業式だったかもしれませんね。リスナーさん、卒業おめでとうございます! 3月1日は高校の卒業式が多いみたいですね。韓国はこの時期、入学式なんですよ。だから、1ヵ月、韓国の方が入学式が早いんですよね。とにかくみなさん、卒業おめでとうございます!

私は中学3年生の夏にソウルに転校したの。だから、あまり友達がいない状態で卒業しました。そして、高校時代も仕事で忙しい中、卒業したという感じでしたね。高校のときもあまり友達ができなくて……。今でも連絡取り合っている友達はいるけど。それにしても、私、卒業してからけっこう経ったんですね。しみじみしちゃいますね。そしてこんなメールもきていますよ」

リスナーメール「この間、電話で恋愛相談にのっていただきまして、ありがとうございました。バレンタインの日、先輩の教室に行って、チョコを渡し、気持ちを伝えました。先輩は福岡から離れた大学に行くようで『遠くなるから……』と言われました。でも思いを伝えられただけでも良かったです! 知英ちゃんの応援のおかげで勇気が出ました。ありがとうございました!」

知英「いやぁ~、良かったですね。思いを伝えることができて。『遠くなるから』っていうことはさ、じゃぁ近かったら希望があったんじゃないの? こう返事したらどうだったかな? 『遠くなってもいいから……』ってさ。その後どうだったか気になるね。チョコも渡せて良かったです。そして、いつか再会できるといいですね」


(TOKYO FM「知英(ジヨン)の季節」2017年3月1日放送より)

最終更新:3/8(水) 12:11
TOKYO FM+