ここから本文です

北朝鮮「ミサイルは在日米軍攻撃用」と報道

3/8(水) 14:49配信

AbemaTIMES

 北朝鮮のメディアは、7日朝、金正恩委員長の立ち会いのもと、在日アメリカ軍攻撃用の弾道ミサイルの発射訓練に成功したと報じた。

 労働新聞には、満面の笑みをたたえ発射を見守る金委員長や発射されるミサイルの写真が掲載されている。ミサイル発射訓練は「有事に日本に駐屯しているアメリカ軍基地を攻撃する任務」を担う部隊によって核弾頭の取り扱いなど迅速な作戦遂行のために行われ、成功したと伝えている。これは6日の日本海に向けた弾道ミサイル4発の発射を指すとみられており、立ち会った金正恩委員長は、4発が同時に発射された弾道ミサイルを見て「まるで航空サーカス飛行隊の編隊飛行のように同じ姿勢で飛んでいく」と喜びの意を示したということだ。

 一方、韓国国防省は6日に発射された弾道ミサイルについて「スカッドミサイルの改良型である」という見方を示した。

 安倍首相はアメリカ・トランプ大統領と電話で会談し「北朝鮮の脅威は新たな段階にある」という認識で一致したといい、「アメリカの強い軍事的な関与を背景に北朝鮮に自制を求めたい」と強調した。

 また、北朝鮮は日本時間7日午後3時半ごろ、朝鮮中央テレビで6日に発射したとみられる4発のミサイルの映像を公開した他、夜が明けないうちから金正恩委員長がミサイル発射訓練を見守っている写真も放送した。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/8(水) 14:49
AbemaTIMES