ここから本文です

[Alexandros]川上「Go for it!」新生活が始まるリスナーにエール

3/8(水) 20:01配信

TOKYO FM+

[Alexandros]の川上洋平が3月7日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。卒業シーズンということで、卒業報告のメッセージを寄せたリスナーに英語でエールを送りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」3月7日放送より)

◆リスナーからの卒業報告(1)
【私は春から晴れて大学生になります! 新しい環境にワクワクとドキドキが止まりません! もちろん勉強も頑張るつもりですが、大学から本格的にバンド活動をしたいと思っています! 高校三年生の三学期は毎日休みなので、[Alexandros] のバンドスコアを穴が開くほど使い込んで練習しています! 同じ方向を向いて頑張っていける素敵な仲間と出会えますように……!(18歳・女性)】

川上「いやぁ、同じです! 僕も大学に入ったら本格的にバンド活動しようって、高校の時から決めてたんです。我々[Alexandros]のカバーをやって頂けてるのかな? 嬉しいですね。本格的にバンド活動をしたいっていうことは、デビューを目指してるんでしょうかね? これは応援したくなるね」

このリスナーへのエールは……『Go for it!』。
“やれ! やっちゃえ!”という勢いのある言葉を送りました。

◆リスナーからの卒業報告(2)
【春から晴れて看護学生になります! 看護学生になったら挑戦したいこと、それは、注射器を扱えるようになることです!! 看護学生ならではのことをしたいです。頑張りたいと思います!!(18歳・女性)】

川上「将来の看護師さんですね。“注射器を扱えるように”ってことでしたけど、看護師ならではの事ってもっとあるでしょ(笑)。あんまり分からないですけどね(笑)。喉を痛めて病院に行くことがありますけど、看護師さんって大変だなって思いますよ。ベッドで横になって点滴を打つ時でも、人手が足りないのか走り回ってるんだよね。“本当にお疲れ様”って思いながら点滴を打ってますね。看護師は、心して挑んでほしいなと思います」

このリスナーへのエールは……『Get yourself together!』。
“しっかりする!”という意味の言葉を送りました。

最終更新:3/8(水) 20:01
TOKYO FM+