ここから本文です

日本の“OTSUMAMI”が世界へ 「FOODEX JAPAN 2017」幕張メッセで開幕

3/8(水) 15:01配信

AbemaTIMES

 アジア最大級の食品・飲料の専門展示会「FOODEX JAPAN 2017」が7日、開幕した。今年、日本が世界に売り込む最大の目玉は“OTSUMAMI”だ。

 「FOODEX JAPAN」は1976年から開催され、今年で42回目を迎える。3250社が参加した今回は会場内にブースが3800個設けられた。

 『玄洋社』(ふぐ加工会社)の生ハムは国産天然のマフグを原料として使っており、独特な歯ごたえのある食感が人気だという。販売員は「白ワインと合うので、是非おつまみに」と薦めた。

 また、『キング醸造株式会社』は、一振りで簡単に燻製の香りを付けることができる“新感覚調味料”「燻製-薫-」を展示。この商品は2015年の「FOODEX 美食女子グランプリ」に輝いた商品だ。この燻製調味料を混ぜたクリームチーズは絶品だ。

 「FOODEX JAPAN 2017」は幕張メッセにて10日(金)まで開催され、主催者によると今年は7万7000人の来場者を見込んでいるという。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/8(水) 15:01
AbemaTIMES