ここから本文です

クリステン・スチュワート、交際をカミングアウトした理由を語る!

3/8(水) 21:50配信

ELLE ONLINE

昨年のカンヌ映画祭ではアリシア・カーガイルとレッドカーペットに登場、その後もセイント・ヴィンセントとデート、現在はステラ・マックスウェルと堂々交際中のクリステン・スチュワート。交際について隠さなくなった理由について新聞「The London Sunday Times」のインタビューで語った。

クリステン・スチュアート&ロバート・パティンソンも気まずかった!? 共演中に別れちゃった元セレブカップル12

先月出演したテレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」でも「今日はちょっと緊張している。大統領も多分見ているだろうし、彼は私のことが嫌いだろうから。なぜそれがわかるかっていうと、私はものすごくゲイだから!」と冗談まじりにカミングアウト。今ではすっかり交際についてオープンな彼女だけれど、ロバート・パティンソンと交際していた頃はプライベートを徹底的に隠す主義。インタビューでは「なぜなら自分のことは自分のものにしておきたかったから」と振り返ったクリステン。「私の人生の細かい部分が商品になって世界中に出回るのが嫌だった」という。

でもあるとき心境の変化が! 「自分に多くの注目が集まっていることを考えたとき、私のプライベートがたくさんの人に影響を与えることに突然気がついた。自分のものだった人生を少し明け渡すことで、他の人が自分自身についていい気持ちになれるようにしてあげられたの」。ゲイだとカミングアウトすることで、ゲイであることに悩んでいる人がポジティブな気持ちになれることに気がついたそう。

「もし関係のない問題だと思えるものは、これからも永遠にプライベートなものにしていく」とも語っているけれど「重要だと思えたし、今問題になっていることだと感じたから」、交際について口を開いたとも語っているクリステン。これからも、ここぞ! というところでは口を開いてくれそう。今後の発言にも注目したい!
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:3/8(水) 21:50
ELLE ONLINE