ここから本文です

[UCL]ウォルコットの先制弾で押せ押せムードのアーセナル、残り45分に全てを賭ける

3/8(水) 5:35配信

theWORLD(ザ・ワールド)

バイエルンはまだまだ安全圏ではあるが……

7日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の2ndLegが行われ、アーセナルとバイエルン・ミュンヘンが対戦した。アーセナルは、インフルエンザから復帰したばかりのエジルがベンチスタート。一方のバイエルンは、ロッベンとリベリが揃ってスタメンに名を連ねている。

キックオフ直前、奇跡の逆転突破を目指すアーセナルに悲劇が襲う。左サイドで起用されるはずだったウェルベックがアップ中に負傷。ジルーが代わりにスタートから出場することとなった。

そんな中キックオフされた試合は、一進一退の攻防を見せる両チームだが、20分にアーセナルが先制に成功する。混雑した右サイドをドリブル突破し、ペナルティエリアへ進入したウォルコット。思い切り右足を振り抜き、GKノイアーのニアサイド上をぶち抜いた。

その後、押せ押せムードが漂うアーセナル。チェンバレンやウォルコットを起点にバイエルンを攻め立てるが、追加点を奪うことはできず。バイエルンもロッベンの右サイドから反撃を試みるが、同点に追いつくことはできない。アーセナルがバイエルンを相手に1-0でハーフタイムを迎えている。

アーセナルが奇跡を起こすには、あと3点が必要。残り45分に全てを賭ける。一方、バイエルンはまだまだ安全圏ではある。このまま1stLegのリードを守り切れるのか。

[スターティングメンバー]
アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー、モンレアル、ラムジー、ジャカ、ウォルコット、チェンバレン、サンチェス、ジルー

バイエルン:ノイアー、ラフィーニャ、フンメルス、マルティネス、アラバ、X・アロンソ、ビダル、ロッベン、チアゴ、リベリ、レヴァンドフスキ

[スコア]
アーセナル 1-0(2-5) バイエルン 

[得点者]
アーセナル:ウォルコット(20)

前半終了時点

http://www.theworldmagazine.jp/