ここから本文です

まさに“神ってる”男! レアル主将にスペイン紙「セルヒオ・ラモス、いつも通りだ」

3/8(水) 8:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

スタジアムを震撼させる

ブーイングを浴びれば浴びるほど、この男の脅威は増大する。7日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのナポリ戦で、レアル・マドリードの主将が圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

[画像]必見! C・ロナウドの“超ソックリさん”「遺伝子的な細かい違いはあるが、体は同じに保ってる」(画像アリ)

またしてもレアルの1回戦は失点と共にスタートすると、ナポリへ逆転の勢いをもたらしたものの、セルヒオ・ラモスによる豪快なヘディング弾が敵の出鼻を挫く。スペイン代表DFは51分に左CKから頭で合わせると、その6分後にも追加点を挙げ、“利き足の頭”で2ゴールを演出。試合後、スペイン紙『MARCA』は「セルヒオ・ラモス、いつも通りだ」と題し、その活躍を次のように讃えている。

「スーパーマンのセルヒオ・ラモスが2つのゴールによりレアル・マドリードを救った。このCBは敵意を剥き出しにされた環境下でこそ、その人間離れした能力を発揮する」

終盤にもアルバロ・モラタが追加点を挙げたレアルは最終スコアを6-2とし、名門ナポリを一蹴することに成功。2年連続の欧州制覇に向けて、その勢いを強めている。

http://www.theworldmagazine.jp