ここから本文です

【WBC】台湾、「恐怖の2番打者」チャンの2ランから再逆転! 3の3で打率.625

3/8(水) 20:39配信

Full-Count

チャンの同点2ラン口火に5安打、打者9人の猛攻で3得点

 WBCの1次ラウンド(R)A組は8日、台湾がオランダと対戦し、4回にチャン・ジーハオが同点2ランを口火に再逆転に成功。試合はシーソーゲームとなった。

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)順位表

 4回に逆転を許した直後、2点を追う5回。先頭のフー・ジンロォンが右前打で出塁すると、続くチャンがオランダ2番手の右腕ハイヤーが投じた初球の変化球をとらえ、右翼席にたたき込んだ。同点2ランとなり、勢いづいた打線はさらに3安打を浴びせ、この回5安打、打者9人の猛攻で3得点。5-4と再逆転に成功した。

 台湾リーグ兄弟に所属するチャンは1、2打席目でも安打を放ち、ここまで3打数3安打2打点。初戦のイスラエル戦で5打数2安打2打点と当たっており、現時点で8打数5安打4打点で打率.625と「恐怖の2番打者」として機能している。

 初戦でイスラエルに敗れている台湾はこの試合で負ければ、韓国とともに2連敗で1次R敗退が決定。崖っぷちの一戦で、チャンの活躍は頼もしい限りだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/8(水) 20:50
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 13:35