ここから本文です

バイエルン戦で退場したコシェルニーはトップレベルか? OB「ワールドクラスと呼ぶのはやめろ」

3/8(水) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

その資質に疑問唱える

アーセナルDFローラン・コシェルニーといえば、サウサンプトンDFフィルジル・ファン・ダイクやトッテナムDFトビー・アルデルヴァイレルトらと並んで現在プレミアリーグ最高のセンターバックの1人に数えられる名手だ。空中戦にも強さがあり、スピード勝負にも対応できる。しかし、クラブOBでもあるチャーリー・ニコラス氏はワールドクラスの選手ではないと主張している。

セスクにリベリ、ムヒタリアン ”プレイタイム1000分未満”の選手によるチャンスメイク数ランキング!

英『sky SPORTS』によると、同氏はアーセナルとバイエルンのチャンピオンズリーグ1回戦2ndレグが行われる前に、アーセナルがバイエルンを倒す可能性もあることを示唆していた。しかし「彼らは守れない」とも語っており、2試合合計ではベスト8進出は現実的ではないとの考えだった。実際アーセナルは前半こそ良い戦いをしたものの、最終的には5失点を喫している。

そしてそのきっかけともなったのがコシェルニーの退場だ。コシェルニーは後半8分にペナルティエリア内で相手選手を倒してしまい、一発退場を命じられている。ニコラス氏は「コシェルニーのことをワールドクラスと呼ぶのはやめてくれ」と語っていたが、この試合に限ればそれほど良いパフォーマンスを見せることはできなかった。その評価にうなずく者もいるかもしれない。

コシェルニーがアーセナルにとって重要な存在であることに変わりはないが、ワールドクラスとは呼べないレベルの選手なのか。英『METRO』のアンケートでは55%の人がコシェルニーをワールドクラスだと答えているが、評価は分かれるところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合