ここから本文です

注目の実力派シンガーTABARU、初のフルアルバム「Emotion」をリリース!記念ワンマンライブも開催

3/8(水) 15:27配信

E-TALENTBANK

注目の実力派シンガーTABARUが、3月8日に初のフルアルバム『Emotion』をリリースした。

TABARUにとって初のフルアルバムとなる「Emotion」は、TABARUの新境地ともいえるアップビートな1曲で表題曲にもなっている「Emotion」を始め、「ナミダ雲」「名もないlove song」などの力強い中にも艶やかなsweet voiceが心に響くバラードを含む全11曲。たっぷり楽しめる一枚に仕上がっている。

2月22日には、このアルバムのリリースを記念して、赤坂BLITZでのワンマンライブを敢行したTABARU。TABARUにとって新たな挑戦となったこの日のライブには、沢山のファンが詰めかけ会場は超満員となった。

TABARUの定番ともいえる雷音と煌びやかなレーザー光線の中からTABARUが華やかに登場し、新曲「Moving on」からスタート。アルバム全曲11曲を披露し、満場のファンを魅了した。

後半では、表題曲の「Emotion」、そしてアップテンポな「Perfect day」で、男性ダンサー2人と初ダンスを披露し会場を盛り上げたあと、ジャズ初挑戦として往年の名曲UnforgettableとGeorgia on my mind を熱唱し、会場はその圧巻の歌声に酔いしれている様子だった。最後はしっとりと心に迫るバラード「ナミダ雲」で締めくくり、拍手喝采の中全22曲を歌い上げた。

また、この日は、新たな日米合作ドラマ映像プロジェクトにTABARUがアーティストして参加することも発表されたTABARUは、挑戦をし続けていく意欲を語っていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/8(水) 15:27
E-TALENTBANK